2019年02月13日

7つの障がい者サッカー

こんにちは。障がい者婚活「ノーマライズ」の仲松です。

私は中学生の娘と小学生の息子を持つ二児の母親です。

たまたま最近娘がが通う中学校で、元日本代表のサッカー選手の講演会があり、

そこで7つの障がい者サッカーがあることを知りました。

息子もサッカーを行っておりますが、それぞれのサッカーの映像を初めて観て、

様々な障がい者を持つ若者が、サッカーを純粋に楽しんでいる姿に心を打たれ、

7つの障がい者サッカーを調べてみました。




① アンプティサッカー。。。。。。。脚や腕に切断障がいがある方が行う7人制のサッカー。


② CPサッカー。。。。。。。。。。。脳の損傷によって運動障がいがある方が行うサッカー。


③ ソーシャルフットボール。。。。。精神障がいのある方が行うフットサル。


④ 知的障がい者サッカー。。。。。。知的障がい者のある方が行うサッカー。フットサルも行っている。


⑤ 電動車椅子サッカー。。。。。。。足を使わないサッカー。歩行ができなかったり、上体や首の保持ができない選手も多い。


⑥ ブラインドサッカー/ロービジョンフットサル。。。視覚障がいのある方が行う5人制サッカー。弱視の方がプレイするフットサルもある。


⑦ デフサッカー。。。。。。。聴覚障がいのある方が行うサッカー。フットサルもあり。審判は笛だけでがなくフラッグも使用。





日本の人口の約7%が障がい者と言われておりますが、その障がいは多様であり、

ひとつとして同じあり方はなく、障がいがあっても、いつでも、どこでもサッカーを楽しめる環境を。。。と

彼らが社会にある「障害」を超えていくきっかけづくりやサポートしている素晴らしい(JIFF)という連盟の存在も知りました。



この連盟のように、婚活においても、「ノーマライズ」が皆さまをしっかりとサポートし、出逢いのきっかけづくりをはじめ、

幸せなご成婚に導いていく存在になっていきたいと強く願っております。







posted by ノーマちゃん at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。